アロマで癒すデトックスヒーラー
オーナーセラピスト 太田ひろみ

オーナー 太田ひろみ

専業主婦と派遣社員しか経験のない私がセラピストになった理由

乳がんになった「友人の一言」がきっかけです。

友人は幸い初期段階での発見でしたが、手術のときに腋(わき)のリンパを取ることになり、腕が浮腫んだり、だるくなったりと、様々な症状に悩まされました。主治医からホームケアマッサージを教わるものの、なかなか自分では難しく、「リンパを流してくれるところがあったらいいな〜。」と悩む彼女の、その思い、その一言が、当時45歳の私を動かしたのです。

常々私は、『人生最後のお仕事は人の役に立つ事がしたい!』 と考えていました。 私がセラピストになってそんな方々のお役に立つことができるのなら、まさに私が日頃考えていたことを実現できる。と思い決心しました。

当時、自分の置かれた環境から、スクールに通い出せたのは2年後、47歳の時でした。必ず独立して、私がオーナーセラピストとしてしっかりやっていくんだ! という強い思いがありました。その思いを胸に、当時の手帳に(2013年)10月1日サロンオープン! と力強く書き込んだのです。実際のオープンは、それから1年後の2013年9月1日。目標より1ヶ月早いOPEN。有言実行です。

2016年1月、少し広いサロンにお引越しが出来ました。

今ではアロマリラクゼーションセラピスト養成スクールも開催することが出来ています。
これからも更に飛躍し、常に皆様に寄り添い、経験を重ねても驕ることなく初心を忘れず邁進していきたいと思っております。

PAGE TOP